離脱防止ポップアップ、モーダルを表示して離脱率を改善しよう


  • ECサイトやWEBサイトで訪問者の離脱を防ぐ対応策はありますか?

  • たまたはLPに集客するも離脱率が高い場合の改善策はありますか?

このようなご相談をお客様からよくいただきます。

この対策には、離脱防止のポップアップやモーダルでバナーを表示させる方法があります。

しかし、むやみにポップアップやモーダルのバナーを表示させてしまうと、操作性が悪くなったりユーザーに不快感を与えてしまう可能性があります。


離脱防止ポップアップ、モーダルの表示タイミング

では、どのようなときに表示させるのがよいのでしょうか?

私たちは、主に次のようなタイミングをお勧めしています。

  1. ブラウザの閉じるボタンクリック時

  2. ブラウザのバックボタンクリック時

  3. サイト長時間放置したタイミング


ブラウザの閉じるボタンクリック時

サイトの離脱数を改善し、離脱率を改善するにあたり、ブラウザの閉じるボタンを押したタイミングでポップアップバナー、モーダルを表示し、サイト離脱の改善をはかります。

例えば、ブラウザバック時にクーポンなどのお得情報のバナーをポップアップするなどで、離脱を思いとどまっていただく方法があります。


ブラウザのバックボタンクリック時


広告等からLPページに訪問し、ブラウザの閉じるボタンを押さないものの、一つ前に閲覧していたサイトに戻るバックボタンをクリック時に、ポップアップバナー、モーダルを表示しサイト離脱の改善をはかります。


サイト長時間放置したタイミング

サイトを閉じるわけでもなく、一つ前に閲覧していたサイトに戻るわけでもないのですが、しばらくサイトを開いたままの状態にある場合に、ポップアップやモーダルバナーを表示する方法があります。

これは、興味があってとどまっている可能性もあります。興味があるときにもう一押しするためのお得情報をポップアップすることで、離脱を防ぎCVにつなげるという方法です。


表示内容 7選!

離脱防止でよく使われる、表示内容の例をご紹介します。

  1. お買い物忘れはございませんか?/目的:CVRアップ販売促進

  2. 今なら、●●クーポンプレゼント中!有効期限●●/目的:CVRアップ販売促進

  3. 来月20日の19時よりTIME SALE開催します!/目的:イベント事前予告

  4. ●●まで!タイムセール開催中!今すぐチェックしよう/目的:イベント開催告知

  5. メルマガ登録で新作情報や最新トレンド情報をお届けします/目的:メルマガ登録

  6. SNSで最新ニュース配信中!/目的:SNSへの誘導

  7. 新作アイテムをチェックしませんか?/目的:人気コンテンツへの誘導

CVRアップ施策を目的としたバナーから、会員登録促進、イベント告知までさまざまな用途でご利用いただけます。また掲載内容がイベント告知に関する内容でしたら、離脱防止バナーにカウントタイマーをつけるのも効果的です。


離脱防止の効果測定について

離脱防止ポップアップ、モーダルなどのバナーの効果測定は、次のような指標で分析します。

  • 表示回数

  • クリック数

  • CV数

  • CVR

  • CTRなど

離脱防止ポップアップ、モーダルの運用ならFanplayr

Fanplayrには、離脱防止ポップアップやモーダルのバナーの表示はもちろん、効果測定機能や分析機能も提供しています。

サイト内施策の運用やマーケティング施策のご相談も承っております。是非、お気軽にご相談くださいませ。



利益構造を改善するデジタルプラットフォーム

Fanplayr