F・O・インターナショナル(日本:こども服)

プロモーション解析でコストを1/4に削減しつつ、CVR330%を達成

導入企業:F・O・インターナショナル様

業種:こども服 導入サイト:F.O.Online Store

株式会社F・O・インターナショナル様は子ども服・ベビー服・雑貨の企画、製造販売を手がけられるアパレル企業です。外部モールなども含めて現在は8店舗を展開しておられ、実店舗はおよそ300店舗を運営されています。顧客層は20後半〜40代の子育て中の女性が9割で、お客様の関心に刺さる商品やコンテンツを充実されています。


<F.O.Online Store>


お客様の課題

F.O.Online Store では、以前は別のサービスをWeb接客ツールとして利用しておられました。簡易な購買ランクでセグメントを設定した施策を運用していましたが、展開するブランドがベビー、キッズ、ジュニアと様々あるため、よりパーソナライズされた施策を必要とされていました。ジュニアブランドが対象の顧客に対してベビー用品を提案してしまうようなこともあり、顧客のニーズに合わせて自動でご提案できるサービスを検討されていました。


Fanplayrで実施した施策

Fanplayrで実施した施策で代表的なものの1つは、サイト訪問者の行動を解析し、施策を打つべき対象にのみクーポンを配布することでした。

従来では定められた金額でクーポンを表示していましたが、Fanplayrで表示するクーポンの値引き金額を下げ、同じセグメントに対して実施しました。結果を比較したところCVRは変わらず高いままでした。

結果、クーポン施策では従来の1/4までにコストを削減し、CVR:330%にアップと利益を残す点でも貢献しています。


<行動解析前後でのコストとCVR効果の比較>


また、続いてカゴ落ちメール施策やGoogle AIを搭載したレコメンドを実装しました。

レコメンドでは、従来固定表示だった表示をポップアップにし、パーソナライズされたレコメンドを露出した結果、CTRは810%に、CVRは168%と驚異的な成果を出しています。

<レコメンドをポップアップ表示したことで驚異的な成果>



お客様の声

Fanplayrは顧客の行動データを解析チームが分析しながら施策を改善していけるという点に興味を持ち、導入することに決めました。以前利用していたWeb接客サービスでは、運用面で折り合わない点や、顧客に合わせて十分なマーケティングオートメーションができていないことがありました。

導入後は運用の手間もかからず、セグメントやそれに応じたオファーはFanplayrの運用支援チームと相談しながら検討し、設定の作業や運用はお任せしています。

弊社との定例会を月1回設け、施策の振り返りを行ったり、成果が見込めないものは停止したり、効果的なものはブラッシュアップしたりなど施策の部分に集中できています。

今後も施策を充実していきながら、レコメンドをメール連携してレコメンドメールを実装するなど、パーソナライズされた施策を強化していきたいと考えています。


(F・O・インターナショナル ご担当者様)

利益構造を改善するデジタルプラットフォーム

Fanplayr