"クーポンばらまき"で、利益率を下げていませんか?


ECの販促施策の1つにクーポン配布やポイントプレゼント施策があり、売上アップやCVRアップには有効な施策です。ただし、不要に配りすぎると当然のことながら利益率は下がり、その後もクーポンなしでは売上確保が難しくなる傾向があります。では、誰にクーポンを配ればよいか?今回はこの点について記載いたします。


こんなお悩みございませんか?

  • 一時的に売上は上がったが、利益率が下がってしまった。

  • クーポンなしでは、リピートもしなくなってしまった。

  • 誰にクーポンを上げたらよいか?わからない。

一時的な売上は上がったが利益率が下がってしまった。


WEB接客ツールでクーポン配布施策は購入につながる有効な手段の一つですが、セグメントをしっかりと行わなければ、利益率が大きく下がってしまいます。セグメントを行わずに配布する手段が、要するに"クーポンのばらまき"施策です。


ECサイトへの訪問者全員にクーポンを配布するので、言い換えれば、ECサイトで扱っている商品全ての値下げ施策となります。単純に値下げとなるので、CV数やCVRは一時的に増加傾向となりますが、あくまで一時的となり、さらには値引きとなりますので、当然のことながら利益率は低下します。


クーポンなしでは、リピートもしなくなってしまった。


クーポンを配り続けることで、利益率低下よりも厳しい状況が、クーポンなしでは購入されないという状況です。CVRが低下傾向になり、売上も減少傾向となります。


誰にクーポンを上げたらよいか?わからない。


では、どのようにクーポンを配布すべきか?ですが、下記の図をご覧ください。



購入意思のあるお客様へのクーポンプレゼントは不要ですよね。

また離脱するお客様、買わないお客様へのクーポンプレゼントも同様に不要となります。


クーポンをプレゼントすべき、お客様はは黄色の"購入を迷っているお客様"となります。


Fanplayrの分析機能では、購入されるタイミング等も分析することができ、上記の"購入を迷っているお客様"の洗い出し、セグメントをかけることが可能となります。


またセグメントした"購入を迷っているお客様"のみにWEB接客等でアプローチし、最適なタイミングで適切なユーザーのみにクーポンをプレゼントすることが可能です。


上記により、"クーポンのばらまき"による、利益率の低下を防ぎ、CVRアップに貢献することが可能となります。


Fanplayrでは、売上獲得利益獲得また新規獲得の施策のご提案や、運用実績が豊富にございます。ECサイト内の施策やマーケティング施策のご相談も承っておりますので、是非お気軽にご相談くださいませ。



<ご参考資料>


Fanplayr 徹底的に購買行動を解析、利益を上げるユーザーを見極める


多くのECサイトが取り組んでいるWeb接客。ユーザーとの接点を大切にし、顧客満足度を高め、売上につなげようという施策だが、思うように成果は出ているだろうか。今回取材したのは、JAMU(株)が提供する金融取引システムの考え方をEC向けにアレンジした新しいWeb接客サービス「Fanplayr(ファンプレイヤー)」。他のWeb接客ツールと一味違うのは、「利益を上げる・儲けるためのWeb接客サービス」にフォーカスしている点にあり、徹底的に購買行動解析を行い、的確にセグメントを見抜き、リアルタイム・アクションにつなげることで利益を最大化するという。お話は、Founder Derek Adelman氏とCEOの上田 英明氏に伺った。


https://ecnomikata.com/ecnews/13719/


ECに関するコラム

  1. "売上達成"に必要な新規顧客は何人ですか?~RFM分析・CPM分析実施前の基礎編~

  2. LTV分析とは?~マーケティング活動に必須のCPA算出について~

  3. 今のレコメンドで満足ですか!? Fanplayr AIレコメンドで売上増をはかりましょう!

  4. RFM分析とは?~FanplayrならRとFとMを自動算出。ワンストップで実施!~

  5. ECサイト構成と売上アップ施策~商品ページへの誘導とCTRの改善~

  6. CPM分析とは?~ RFM分析とCPM分析の違いは何? ~



Fanplayr概要
 

Fanplayrの独自のSaaSテクノロジーサービスは、小売業のeコマース、オンラインショップ、旅行、通信、自動車会社、銀行、エネルギー、保険、エンターテイメント、BtoC、BtoBなど、幅広い市場の垂直方向のビジネスに電子商取引の収益を促進し、リードを向上させます。ウェブユーザーの行動データを分析・解析し、コンバージョンファネルの中で新たな価値を実現できる部分を特定し、人工知能、機械学習、カスタムビジネスルールセットを使用して、ファーストパーティのウェブサイト訪問者のデータ・イン・モーションを取得して適用し、高度にセグメント化されたターゲットを絞ったコンテンツやインタラクションを提供してCV(コンバージョン)を最適化し、その他の希望するビジネス成果や定義されたパフォーマンス、KPI・指標を達成します。


Fanplayrのミッションは、eコマース、オンラインショッピング、ウェブサイトやサービスにリアルタイムのインテリジェンスと実用的な洞察を提供し、訪問者の行動をパーソナライズできるようにすることで、「行動データを実用的なものにする」ことです。
 

Fanplayrのサービスは、訪問者の行動を分析することで訪問者の意図を理解し、リアルタイムでパーソナライズされた体験、ONE to ONEマーケティングを提供することで、企業が訪問者を理解し、対話できるようにします。Fanplayrのサービスは、CVR(コンバージョン率)、AOV(平均注文額)、1訪問あたりの収益、新規顧客獲得率などのKPI・指標を大幅に向上させ、訪問者の体験を向上させ、ロイヤルティの向上を促進します。

Fanplayr News Letter
海外記事や最新機能をご案内させていただきます。

© 2021 JAMU Inc. All Rights Reserved.