海外導入事例:GMC 自動車業界 WEB接客事例

最終更新: 2020年12月29日

実施目的:CVRアップまた売上獲得

施策事例

  • 離脱防止策&売上拡大

  • かご落ち防止&売上拡大

Fanplayrでは、ファーストパーティデータにより多彩なデータ分析(注文分析、デバイス分析、購入をするタイミング分析、ページ分析、流入元分析、サイト放棄分析など)によりセグメントを作成し、そのセグメントに対して、様々なバナーの表示方法で顧客体験をお届け、最適なユーザーにアプローチすることが可能です。


上記の例のようにアニメーションバナーの展開もできます。限られたスペースで、ビジュアル、クリエイティブを動的に表現することで高いCTR(バナークリック率)が期待できます。

他、バナーの表示種類としては、ポップアップ、画面横からのスライドバナー、また埋め込みバナーが多く利用されております。


強力な分析機能×WEB接客などのアクションにより、CVまたCVRアップに貢献します。

タグのみで実装が可能、また1つのプラットフォームで解析~効果検証まで行えますので、データ連携もシームレス、つまりデータ運用業務もなく、高いコストパフォーマンスを実現します。



スマートフォンサイトでも、PCサイト同様に動的なアニメーションバナーを表示させることが可能。ファーストパーティデータにもとづいた分析により、間違いのない顧客体験の実現、アプローチを可能にします。



海外導入事例 WEB接客 事例


WEB接客 事例(エンゲージメント事例)


Fanplayr概要
 

Fanplayrの独自のSaaSテクノロジーサービスは、小売業のeコマース、オンラインショップ、旅行、通信、自動車会社、銀行、エネルギー、保険、エンターテイメント、BtoC、BtoBなど、幅広い市場の垂直方向のビジネスに電子商取引の収益を促進し、リードを向上させます。ウェブユーザーの行動データを分析・解析し、コンバージョンファネルの中で新たな価値を実現できる部分を特定し、人工知能、機械学習、カスタムビジネスルールセットを使用して、ファーストパーティのウェブサイト訪問者のデータ・イン・モーションを取得して適用し、高度にセグメント化されたターゲットを絞ったコンテンツやインタラクションを提供してCV(コンバージョン)を最適化し、その他の希望するビジネス成果や定義されたパフォーマンス、KPI・指標を達成します。


Fanplayrのミッションは、eコマース、オンラインショッピング、ウェブサイトやサービスにリアルタイムのインテリジェンスと実用的な洞察を提供し、訪問者の行動をパーソナライズできるようにすることで、「行動データを実用的なものにする」ことです。
 

Fanplayrのサービスは、訪問者の行動を分析することで訪問者の意図を理解し、リアルタイムでパーソナライズされた体験、ONE to ONEマーケティングを提供することで、企業が訪問者を理解し、対話できるようにします。Fanplayrのサービスは、CVR(コンバージョン率)、AOV(平均注文額)、1訪問あたりの収益、新規顧客獲得率などのKPI・指標を大幅に向上させ、訪問者の体験を向上させ、ロイヤルティの向上を促進します。

Fanplayr News Letter
海外記事や最新機能をご案内させていただきます。

© 2021 JAMU Inc. All Rights Reserved.