ダイドーフォワード(日本:ファッション)

売上の21%がFanplayrのターゲット施策から

導入企業:株式会社ダイドーフォワード様

業種:ファッション 導入サイト:NY.ONLINE

ダイドーフォワード様は、1964年から既製服の製造・販売を行っている日本の老舗アパレルメーカーです。「着心地のよさ」「見栄え」「耐久性」すべてにこだわり、衣料品の製造・販売までを自社グループで行っています。

基幹ブランドのNEWYORKERはハイクオリティを背景に、ベーシックでありながらも時代の空気やトレンドのエッセンスをプラスしたスタイル提案を行なってます。


<NY.ONLINE トップページ>


お客様の課題

衣料品販売のダイドーフォワード様では、ファッションブランド「ニューヨーカー」を基幹として7つのブランドを販売するECサイト「NY.ONLINE」を手掛けられています。

ECサイトの全面的なリニューアルでは店舗とECサイトの会員情報を一元管理できるようにしたほか、コンテンツも充実されています。モノづくりに関する記事や著名人とタイアップした情報などを掲載するなど様々なコンテンツをお客様のニーズに沿った形で充実されていました。

掲載するコンテンツが増え、多様化するニーズに応えるWeb接客の重要性が増していました。


Fanplayrで実施した施策

Fanplayrではサイト訪問者の行動を解析し、ターゲットとするべき対象の比率を割り出し、そのセグメントに対してキャンペーン施策を行うことにしました。 結果は、全訪問者の6%と限られたターゲットに対して売上の21%を占める成果となりました。また、アップセル施策では、ファンプレイヤー経由の平均購買額はサイトの平均購買額1.4倍に向上しました。

<少ないターゲットに対し大きな成果のプロモーション>

ターゲットを絞った施策ではブランドを維持しつつ、パーソナライズされた結果、良好な数字を伸ばすことができました。

また、コンテンツの露出を増やす策としてもFanplayrを活用しています。 CRM施策としてLINEへの友達登録を促進することや、衣類に関するハウツー系のコンテンツを露出することでお客様の回遊性を高めることに貢献しています。

<LINE友達登録やアプリDLの促進、ハウツーコンテンツを露出>


お客様の声

導入の決め手は、買おうとしている人にウェブ上で後押しできる点が大きな魅力に感じたためです。運用もFanplayrにお任せできて、手間をかけずに効率よく転換率向上につながっている点がメリットです。

今後は、Googleの人工知能を活用したAIレコメンドや、リターゲティングメールなど顧客体験を高める施策を充実させていくつもりです。Fanplayrとは毎月の定例会で施策を実施し、フィードバックを繰り返すことで、3年後にはEC売り上げを倍増させていきたいと考えています。


(ニューヨーカー ご担当者様)

利益構造を改善するデジタルプラットフォーム

Fanplayr