レコメンド経由のCVR、AOVが通常の150%に(日本:ブランシェス様)

CVR(購入確率)は+153%増、AOV(客単価)は+130%増

導入企業:ブランシェス株式会社

業種:こども服

導入サイト:https://www.branshes.com/shop/

実施施策:AIレコメンド

男の子・女の子ともにオリジナルファブリックをこだわりとし、デザインだけでなくテクスチャーやマテリアルにもトレンドを取り入れた、イオングループのキッズファッションブランド、BRANSHES(ブランシェス)。


Google Recommendations AI によるレコメンド機能 Fanplayr AI レコメンドの導入により、数千以上もある子供服の中から、お客さまに最適な商品を提供し、より質の高いショッピング体験を提供します。


ご利用いただいたレコメンド

  1. あなたにおすすめの商品

  2. この商品を見ている人はこんな商品も見ています

  3. この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています


1.あなたにおすすめの商品


お客さまの買い物または閲覧履歴に基づいて、お客さまが購入する可能性が最も高い商品を予測し、レコメンドします。

2.この商品を見ている人はこんな商品も見ています

お客様さまの閲覧履歴または閲覧中の商品にもとづき、閲覧中の商品ページでそのお客様へのオススメの商品をレコメンドします。

3.この商品を購入した人は、一緒にこんな商品も購入しています。


特定の商品に頻繁に一緒に購入されるアイテムをレコメンドします。また買い物カゴなどで商品リストが表示されている場合、その商品リストで頻繁に購入されている商品をレコメンドします。


AIレコメンド導入の効果

レコメンドの導入後、AIレコメンドクリック後の購入者と、サイト全体の購入者を比較すると、CVR(購入確率)は+153%増、AOV(客単価)は+130%増と期待以上の結果となりました。

AIによりお客様ひとりひとりに最適な商品を提案し、ONE to ONEマーケティング、パーソナライズレコメンドにより高いパフォーマンスを実現できました。


お客様の声


販売本部 本部長代行 兼 デジタル推進部 部長

髙見明宏氏

今回、正式に導入したRecommendations AIを搭載したFanplayr AI レコメンドは今年の6月よりディープラーニングを開始しておりテストも段階的にJAMU株式会社と行ってきました。


テスト結果も想定よりも高いパフォーマンスでした。また今回の結果、CVRまたAOVアップの点からも、私たちのビジネスに大きく貢献しており、今後も”AIレコメンド”に期待しています。


具体的には、AIレコメンドを経由したユーザーのCVRまたAOVが高いことから、ECサイト内でのレコメンドの露出面を広げ、お客さまに最適な商品をご提案したいと考えています。


Fanplayr は今回のAI レコメンド提供だけではなく、顧客の行動データを分析し、購入しそうなユーザーも把握できる、つまり購入タイミング解析も可能なデジタルプラットフォームです。さらにはWEB接客を利用してのアクションも可能です。


AI レコメンドによる高い商品提案力を、FanplayrのWEB接客により最適なタイミングで表示すれば、より高い効果が得られるのではないかと次のステップにも期待しております。


販売本部 デジタル推進部 Eコマース・WEB運営

木下翔太氏

これまでCVRアップまたAOVアップをはかるため、イベントページやキャンペーンページに掲載する商品は、過去事例また直近の売れている商品を分析し検討しておりました。

今回のAIレコメンド導入結果から、AIレコメンド経由のCVRまたAOVは高い、つまりONE to ONEマーケティングがAIレコメンドを使えば容易に実現できることがわかりました。 今後は、これまで私たちが行ってきたCVRアップまたAOVアップのノウハウに加え、AIレコメンド活用の2つの軸により、さらに数字を伸ばしていきたいと考えています。 またFanplayr AI レコメンドは、どれだけAIレコメンドが売上に貢献しているのか?など、効果測定も容易に行えるため、数字を追いかけるためのレコメンドとして、目的をもって今後さまざまな販促シーンで利用していきたいと考えています。


利益構造を改善するデジタルプラットフォーム

Fanplayr