top of page

ECサイトの売上を最大化するWebプッシュ通知のメリット

ECサイトで活用される様々なマーケティングツールとして人気を博しているツールの1つに、ブラウザ上で稼働するWebプッシュ通知があります。この記事では、Webプッシュ通知の概要や、その仕組み、Webサイトに実装する利点について説明します。また、成功するWebプッシュ通知キャンペーンを作成する方法と、それらをうまく活用するためのポイントをご紹介します。


Webプッシュ通知の概要

Webプッシュ通知は、Webサイトの所有者がデスクトップまたはスマートフォンなどのモバイルデバイスで対象ユーザーに、タイムリーな情報を発信することで、サイトに流入できるようにする集客施策の1つです。従来のメールマーケティングやSMSマーケティングとは異なり、ユーザーはプッシュ通知を受け取るために個人情報を提供する必要はなく、サイトからの通知を受け取るようにオプトインや許諾するだけで済みます。

Webプッシュ通知はリアルタイムで配信されるため、サイトユーザーに対して商品情報やキャンペーン情報など最新の情報を提供する際の効果的な方法です。また、ユーザーはWebサイトへのリンクをクリックすることで、再訪問からコンバージョンを促します。

Webプッシュ通知はどのように機能するのでしょうか?

Webプッシュ通知は、Google Chrome、Safari、Firefox、Microsoft EdgeなどのWebブラウザを介して配信されます。ユーザーがWebサイトからの通知の受信をオプトインすると、ブラウザはそのユーザーの一意の識別子を保存します。プッシュ通知を送信すると、ブラウザはそのユーザーのデバイスにメッセージを送信し、画面に通知を表示します。

Webプッシュ通知を実装する利点

ECサイトにWebプッシュ通知を実装すると、次のようないくつかの利点が得られます。

1.エンゲージメントの向上

プッシュ通知はリアルタイムで配信されるため、視聴者の注意を引き、ウェブサイトへの関心を維持する効果的な方法となります。プッシュ通知の平均クリック率は15~25%と言われます。

2.顧客体験の向上

プッシュ通知を使用すると、ユーザーとのコミュニケーションをパーソナライズして、関連性のあるタイムリーなメッセージを提供できます。たとえば、カゴ落ち情報、再入荷した製品のお知らせ、またはレコメンドや、位置情報を活用して実店舗への来店キャンペーンに関する通知などを送信できます。

3.売上の増加

プッシュ通知は、最新の商品を宣伝したり、カゴ落ち情報をユーザーにリマインドすることでサイトへの集客を増加させ、売上を促進するのに役立ちます。

ウェブサイトのエンゲージメントを高める方法

プッシュ通知でWebサイトのエンゲージメントを高めるには、いくつかのポイントがあります。

1.通知するユーザーをセグメント化する

ユーザーをセグメント化すると、特定のユーザーグループにパーソナライズされた通知を送信できます。たとえば、ユーザー属性、閲覧履歴、場所、または購入履歴に基づいてセグメント化できます。

2.明確で説得力のあるコピーを使用する

通知のコピーは、明確、簡潔、説得力のあるものにすることが重要です。通知をクリックしてもらい、Webサイトにアクセスする理由をユーザーに提供します。

3.タイミングが重要

プッシュ通知はタイミングが重要です。ユーザーが関与する可能性が最も高いときに通知を送信する必要があります。たとえば、セールのピーク時や休日の前後に通知を送信すると効果的です。

ECサイトの売り上げを伸ばすために

プッシュ通知は、ECサイトの売り上げを伸ばす効果的な方法です。成功するキャンペーンを作成するためのヒントをいくつか紹介します。

1.最新の商品情報とオファーを宣伝する

プッシュ通知を使用して、最新の商品情報や限定オファーを宣伝します。また、フラッシュセールや期間限定のプロモーションに関する通知を送信して、タイムリーな必要性を高めることもできます。

2.放棄されたカートについてユーザーに通知する

放棄されたカートは、ECサイトサイトでよくある問題です。プッシュ通知を使用して、放棄されたカートについてユーザーに思い出させ、送料無料や割引など、購入を完了するためのインセンティブを提供します。

3.パーソナライズされたレコメンドを提供する

プッシュ通知を使用して、閲覧履歴と購入履歴に基づいてパーソナライズされたレコメンドをユーザーに提供します。これにより、購入の可能性が高まり、顧客体験が向上します。

Webプッシュ通知を使用するための注意点

Webプッシュ通知キャンペーンを確実に成功させるには、次の注意点があります。

1.ユーザーのプライバシーを尊重する

明確で透過的なオプトインとオプトアウトのオプションを提供することで、ユーザーのプライバシーを尊重します。また、ユーザーが受け取る通知の種類と頻度を制御できるようにする必要があります。

2.テストと最適化

プッシュ通知キャンペーンをテストして最適化し、効果を高めます。開封率、クリック率、コンバージョン率などの指標を追跡して、改善すべき領域を特定します。

3.デバイスごとに異なる通知を使用する

デバイスが異なれば、通知機能も異なります。たとえば、Androidデバイスは画像とGIFをサポートしていますが、iOSデバイスはサポートしていません。デバイスごとに異なる通知を使用して、最高のユーザーエクスペリエンスを確保します。

キャンペーンに関して留意すべき点

Webプッシュ通知キャンペーンを作成する場合、留意すべき点がいくつかあります。

1.頻度

あまりにも多くの通知を送信すると、ユーザーのオプトアウトにつながる可能性があります。通知の頻度を最適化できるように計測しましょう。

2.タイミング

間違ったタイミングで通知を送信すると、効果があまり出ない場合があります。通知をスケジュールするときは、時間帯やユーザーの行動などの要素を考慮してください。

3.パーソナライゼーション

パーソナライズは、プッシュ通知が成功する鍵です。セグメンテーションとパーソナライゼーションを使用して、関連性のあるタイムリーなお知らせをユーザーに通知します。

おわりに:Webプッシュ通知でECサイトの可能性を最大化することの重要性

Webプッシュ通知は、ユーザーのエンゲージメントと売上を増加させたいECサイトにとって強力なツールです。ここまでにご説明したポイントに沿って、パーソナライズされたキャンペーンを作成することで、ユーザーに効果的にリーチし、顧客体験を向上させることができます。適切な戦略があれば、Webプッシュ通知は、ECサイトの売上を押し上げることに引き出すのに役立ちます。

Fanplayrでは、現在のECサイトの状況に合わせてWebプッシュ通知をご提案しております。お気軽にお問い合わせください。



コメント


利益構造を改善するデジタルプラットフォーム

Fanplayr

​サービス概要資料のご請求

​必要事項をご入力の上送信してください。

bottom of page